音楽劇「マニアック」

 

一人で感想を消化しきれなくなったので、自分の感想を整理するための壁打ち感想ブログ。

 

あらすじも感想も対して読まず、”青春音楽劇”というキャッチコピーと新国立劇場という会場に、なんとなく爽やかさとか泥臭さを感じる作品をイメージしつつ足を運びました

 

が、

騙された〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

”青春”っていうか”性春”〜〜〜〜〜〜〜〜

めでたいホラー風刺劇やないかーい

あれ??ここは下北本多劇場???笹塚ファクトリー???

 

そんな60年代アングラ演劇を感じさせる作品を商業演劇で、しかもジャニーズ主演で作ったアイロニックな古田新太・青木豪タッグにスタオベ待った無しでした

 

 

シズちゃんへの衣装いじりや、ホテルのカウンターの使用回数の嘆きのメタ演出が演劇っぽいなって思いました

 

個人的にゲラゲラ笑ってしまったのは、ジーザスクライスト・スーパースターを彷彿とさせる    さんの最期のシーン

 

 

最期に銀テープが出てくる演出に、はてなと首を傾げていたんですが、これは射精なのでは?と思ったらゲラゲラ笑ってしまいました。

それを一生懸命拾うオタクたち

そんな演出もアイロニックと